<   2014年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧

回想


先週末、僕が尊敬するジャズマン、アルトサックスプレイヤー澤田一範さんと一緒に興部町へ行っておりました。
興部出身のミュージシャンが一同に揃うコンサートで、渡辺文夫dr、吉田桂一pという大先輩とご一緒させていただきました。澤田さんは興部出身(東京在住)のミュージシャンで、多くのプレイヤー、リスナーから愛されているジャズマン。
とっても光栄な気持ちで皆さんとご一緒させてもらいましたが、大切な事に気づかされました。これは今の自分が探し求めていたサウンドであり、技術的な練習などでは到底得られないものだとおもいます。サウンドは心の持ち様で大きく変わるものなんですね。

さて、本題ですが!回想というのも、澤田さんとの出会いから今までを振り返るものです。
まだ僕が楽器を始めて間もない頃、澤田さんは、とあるバンドで北見に来てくれたのですが、
澤田さんの演奏が強く残っていました。
そして数年を経て僕が札幌で活動している時に再会。
それ以来、僕を気に入ってくれて良く誘ってくれるのですが、今回はふと考え事をしてました。

小さい頃、客席から向ってみていたプレイヤー。
今は、その大きな背中の後ろでベースを弾いている自分。

その今が意味する事ってのを悶々と考え、感じておりました。

その数日前にも回想される出来事がありました。
ライブに来てくれた中学生のベーシストと演奏後ふれあう機会があり、
軽く教えたり、喋ったりした時も、若かりし頃の自分を思い出していました。

そしてまた彼が僕の年齢の頃には、僕らの世代のプレイヤーと肩を並べて演奏していて、同じように若きプレイヤーに出会うのだろう。

実際僕も彼の年齢の頃は、先輩ミュージシャンにとっても世話になっていました。
こうしてここ数日は過去の事を振り返ったり、時の流れについて考えていたりし感慨深い思いを巡らせていました。

写真はその彼と、興部で見た日の出。
f0227484_01451211.jpg
初ウッドベース!みるみる上達してました笑


f0227484_11417100.jpg
人生において日の出を見るのは何度目だろうか…
とにかくめっちゃ寒かった!−16℃


[PR]

by takumi-awaya | 2014-12-18 01:14 | Comments(0)