<   2012年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

充実した日々part3

置戸を終えて、次の日はバリーコンサートという事もありその日のうちに札幌に向かうことに。

天候はかなりの悪天候。 石北峠は事故のため通行止め。

とりあえず食事という事で近くの焼き肉屋さんでひと盛り上がり。
(ビール飲みたかったが運転!)
食べている間に石北が調整中となり、遠回りの遠軽周りをやめて石北へ。
石北近くの電光掲示板には23時開通との事、このまま行けばちょうど石北に着く頃は開通。
石北に着き間もなく開通して走り出す。

と、ここまでは順調だった。

のぼり序盤で車がスリップにより停止!
アクセルを踏んでも自動制御システムみたいのが働いて踏ん張りが利かない!

ここまで来て石北を越えられないのか!?

しかたなくちょっと押してみてだめだったら引き返そうと言う事で
メンバー二人に押してもらったところ、ちょっと動いた!

これをきっかけにゆっくりゆっくり登り始めなんとか帰る事が出来ました。
途中の高速も40キロ以上出せない悪天候でした。

ながくなりましたがいよいよコンサート当日です。


早めに会場入りしてサウンドチェック。
f0227484_11411191.jpg

まもなくバリーさんも到着して打ち合わせ。

本番は時間の関係でプログラムを大幅に変更になりましたが、
バリーさんの演奏が始まると会場からため息が漏れるほど
美しいサウンドに包まれたとお聞きしました。
そう、皆さんにはこれを体感してほしかったのです。
自分も会場内や、ステージ横でも聞いていましたが、どこで聞いても素晴らしいサウンド。
内容だけではなく、楽器を響かせる事の意味を理解しました。

もはや楽器の発音原理を用いて空気振動させるは容易い事、
聴衆の心を揺るがすという事が真の共鳴だと感じました。

皆様、このコンサートに来てくださり本当にありがとうございました。

翌日
バリーハリスワークショップ。
東京から飛んできて間もなくコンサートを行い翌日はワークショップを開催すると言う
信じがたい83歳。従来の音楽教育とは全く違う考え方と理論。
ビバップは我々がこういう風に作ってきたのだという。要するにビバップをやるにはこの考え方を
マスターするしか無いのだ。……とほほ〜〜 厳しいぜっ。
f0227484_11541648.jpg


その夜、実はスローボートにゆかりのあるお客様を中心にひっそりとバリーのプライベートパーティー
もあり、ここでたくさん共演する事が出来ました。とても多くの事を学びました。
f0227484_11509100.jpg

うぉ〜〜っ!と沸き立つテンションと緊張を強力な集中力に変換!そしていつも通りのリラックス。
前回はこの作業が出来ず訳の分からぬうちに終わっていた。
今回はそのおかげで新たな発見がたくさんありました。

さ、これからはバリーさんの置いていってくれたたくさんの食材を食べまくって
トレーニングして筋肉に変換です。
f0227484_11582568.jpg


バリーさん、良さん、応援してくれている皆様、本当にありがとうございました!
[PR]

by takumi-awaya | 2012-12-18 15:12 | Etc | Comments(1)

充実した日々Part2

お待たせいたしました。
第二号はツアー中盤から後半とバリーハリスコンサートです。

まずは函館からの帰り、でっかいラッキーピエロを発見し、迷う事無く入りました。
寝起きにも関わらずヘビーなハンバーガーとポテトを頂、胃はすっかりやられましたが
遊園地のような内層で楽しんでしまいました。

前日のシングルモルトのせいかまだ寝てるようだ。↓
f0227484_23532569.jpg

なまらたのしそうな人↓
f0227484_23534432.jpg


そして、札幌について円山夜想に直行!リハをさくっと終えて本番。
この日は音響がちょっと難しく苦戦しましたが、後半はたのしく演奏できました。
お店の雰囲気もナイス!!
f0227484_033997.jpg


翌日は悪天候、悪路の中北見へ移動。

初日は自分が11歳のときにデビューしたお店、風来山人。
ここには本当にたくさんの思い出があり、くるたびにため息が出ます。
もちろん!演奏はエネルギー満点で楽しく演奏出来ました。
ここで演奏するといつもと違うエネルギーが出てくるような気がするのは気のせいでしょうか。
f0227484_0903.jpg

いえぃ!
終わってから↓
f0227484_0111057.jpg

あれ?

f0227484_0101617.jpg

こういう事。ぷぷぷ。

二日目、留辺蘂。
今回初めての会場でしたが、響きもよく、お客様も一体感のあるとても良い夜でした。
主催してくれた方々とも初めましてでしたがとても優しくして頂き感無量でした。
この日の演奏の写真と、取材して頂いた記事があります!↓
f0227484_018618.jpg

f0227484_0252950.jpg


三日目、置戸 図書館。
田舎町に突然現れる近代的な建物!
とてもおしゃれな外観もさることながら、なかもとても素晴らしい!!
ゆとりのある空間で、たくさんある本をゆったりと楽しめるような空間。
そんな会場で演奏ものびのびと楽しめました。
この会場でもたくさんのかたの協力により無事終える事が出来ました。
きのこクラブの方々、ありがとうございました。
f0227484_0371179.jpg

皆さん前は恥ずかしいのかちょっと後ろでたくさんの方が聴いてくださっていました。

とここまでここまで書いたら、ちょっと疲れてしまったので次回乞うご期待!!!
早速事件が待ち受けますw
[PR]

by takumi-awaya | 2012-12-17 00:39 | Etc | Comments(3)

充実した日々 part1

ここ1週間ちょいは今年一番の盛り上がりでした。
年末にこういう事があると既に来年の目標が具体的に見えてきます。

それはさておき、ちょっと回想したいと思います♪

まず、D-Threeツアー

結成から5年、年一回〜二回ほど道内回っているのですが、今回は一番長かったかな?

今まで、これと行った事件もなければ、インパクトのある思い出もないあまりに平和すぎるバンドだねと話していた矢先、小さな出来事でしたが笑える事もあったのでその辺もお楽しみに!

初日、帯広@Tomo's House

主催のともさんから、昼飯はこっちでという指示があり昼飯を抜き帯広へ。
田楽というおいしいつけ麺屋につれてってもらいメンバーご機嫌で好スタート。
この後の雑炊がたまらなかった!!
f0227484_1130343.jpg

演奏は、ジャズ大好きなともさんを始め、皆さんに喜んで頂けて楽しい夜になりました。
f0227484_1130125.jpg

打ち上げもたくさんごちそうして頂き、時の経つのも忘れて3時過ぎまで騒いでしまいました。
あとから聞いた話に寄るとともさんは前日も興奮のあまり寝ていなかったと…
本当にありがとうございました!感謝の気持ちとともに。またおじゃまさせてください♪
打ち上げのカニの写真載せたいけどどうしよう♪

翌2日目 札幌@Django
この場所は道産子3が生まれた聖地であり、ここで5周年を迎えられるというのはとても感慨深い。
演奏は、前半楽器の調子がすこぶる悪く、自分はいまいちだったが後半はメンバーともに楽しめたとおもいます♪ずーっと応援してくれている方々も駆けつけてくれていてとても励みになりました。
f0227484_11424191.jpg


3日目 函館前乗りの日。
ここで珍事件発生。札幌某地に集合12時としていたが、起きると時計は11:30。
当然間に合う訳も無く、申し訳ない気持ちでメンバーへメールを打つ。
そのとき宇野さんから「すみません、5分おくれます」と一報。
自分は5分どころじゃすまないので、それくらい気にしないでという気持ちで、
30分遅れますのメールをメンバー二人に送信。

と、同時にタツル君からも30分遅れますのメールが。

そう、タツルくんも寝坊したのだ!!!これちょっと面白いでしょ。
宇野さん「俺の5分とかってちっせ〜な〜」。

という事で約1時間遅れで出発。

無事函館へ到着し、メンバーで居酒屋へ行きまずはご苦労さんと一杯。
二件目の焼き鳥屋『鳥辰』がまたご機嫌で、たいそう盛り上がりこの日は撃沈。
f0227484_162346.jpg


4日目 函館@JB HOUSE
ここは、もう出会って何年目になるかわからないが、大好きなマスターの塚田さんが居るお店。
初めて演奏させて頂いた時から仲良くして頂き、今回も演奏の機会を頂きました。
マスターのお力沿いによりたくさんのお客様も来て頂き我々も楽しく演奏させて頂きました。
演奏後はマスターより高級シングルモルトを頂き、ただの酔っぱらいになってしまいました。
f0227484_111544.jpg


*この日の日中は時間があったので知り合いのジャズ喫茶へ。
めっちゃくちゃいい音で朝からジャズエネルギー満タンになりました。本当にいい店ですよ!
函館にお越しの際は是非!!
函館Leaf
f0227484_114487.jpg


そして次号は札幌〜北見。バリーハリス2Day'sへ!
[PR]

by takumi-awaya | 2012-12-10 13:36 | Etc | Comments(3)