カテゴリ:Bass( 20 )

いよいよ

明日僕の手元にリーダーアルバムが届きます。
是非皆様に聞いて頂きたいのですが、一般的に流通はしないので、僕個人から、もしくは僕の出演してるお店に数枚ずつおかせて頂く事になると思います。
ですので、もしこのブログをみて購入したいという方いらっしゃいましたら下記のメールアドレスまで連絡御願いいたします。

kitamibass@gmail.com

アルバムに関してすこし…

僕はベースを始めるきっかけは親の影響で、最初はわけわからず弾いておりましたが、ある日ジャズベースってこんなにかっこいいんだ!と思わせてくれたプレイヤーがいました。それはポールチェンバースというベーシストで1950年代頃から大活躍した偉大なベーシストです。今回のアルバムは、全体的にそのポールさんに影響を受けている自分をさらけ出すCDとなっており、本当に好きなように演奏させて頂いたアルバムとなっております。(自分の事しか考えずに作らせて頂いたというか…笑)

CD発売して少ししたらそれぞれの曲についていろいろネタばらしでもしてみようかな〜と思っています!
[PR]

by takumi-awaya | 2016-02-23 18:05 | Bass | Comments(0)

修理

先日友達のベースの糸巻きが折れたとの事で急遽診察しました。
運良く最近の金属製ではなく古い木製のものだったので自分で直せそうだと思いチャレンジしてみました。
上においてあるのが折れた糸巻き。手に持っているのはただの棒から削りだしているところ。
棒は、できれば黒檀が良かったのですが固すぎて加工が大変なため目の詰まった櫻の木を使いました。
f0227484_16144694.jpg


だいたいできてきた!もう一本の折れてない方との比較。
f0227484_16154261.jpg


仕上げて確認。なかなか良さそう!ねじがもっとおしゃれなやつがあれば良かったのだが…笑
f0227484_16161228.jpg


細かな問題にもぶつかりましたが、無事クリアして肝心の装着もうまく行きました!
f0227484_1614372.jpg


あとはがっつり練習してね!
でめたしでめたし!
[PR]

by takumi-awaya | 2013-09-06 16:17 | Bass | Comments(0)

最近のお天気

とても気まぐれさんですね〜。
楽器がこの気候に左右され、コンディションとても最悪でした…。
弦のテンションが上がるも、ボディの鳴りも鈍く救い様のない過去最悪の状況でした。。
まぁ、これがコントラバスなので仕方ないにしても、この弾きにくさに動揺して演奏の内容が左右されてしまったのがガックリきました〜。これではいかんのだ!!
今夜はだいぶ涼しくなり楽器も調子良かったで一安心。
それより今週末の野外ステージでも楽器の調子に左右されない演奏したいですね。
さ、修練修練。
[PR]

by takumi-awaya | 2013-08-20 03:11 | Bass | Comments(0)

断線!

今朝起きてバンッという音がして楽器を見ると、弦が切れていました。。
しかも真ん中あたりから。
私の愛用しているガット弦というのは、切れやすいと評判でしたが今まで切れた事なんてありませんでした。
原因は不明ですが、にゃんさんがかじった形跡はないので自然に切れたのではないかと。
にしてもこれまでのベース人生で黙っていて弦が切れたのは始めてかも!?
これは何を意味するのか…
以前ベースの友人が、切れるまえが良い音なんだよね〜。と言っていたのを思いだします。
確かに、先日の東京ライブレコーディングの時良い音出てるっぽいな〜って思っていました。

f0227484_13373754.jpg


という事でこの切れた思い出の弦を抽選でプレゼント!っていらないか笑
[PR]

by takumi-awaya | 2013-08-12 13:26 | Bass | Comments(4)

写真

写真を撮られる事が実はとても苦手で、必ず変な顔やポーズをする事で恥ずかしさを紛らわしてきました。?

しかし偉大なプレイヤー達はその写真からも音が聞こえてきそうな写りをしていていつも眺めては憧れてきました。

先日、とても素敵な写真を撮って頂いたので、ここに載せたいと思います。今回の写真はカメラマンの腕が素晴らしく、音が聞こえてくるような感じに撮ってくださいました。

もしチラシ製作などでご入用の方は勝手に使ってくださいw

f0227484_330289.jpg

[PR]

by takumi-awaya | 2013-02-15 03:30 | Bass | Comments(0)

糸巻き

またベースの話ですが、演奏の無い日にベースのお手入れをと思い、
前々から動きの鈍かった糸巻きをお手入れする事に。

なぜにぶいのか〜と思ってよく見ると意外と大変な事になっていて、
ちゃんとな治るまで二日を要しました。
直さないとチューニング出来ないのであせったな〜
買い替えも考えたのですが、新品のちゃんとしたやつは結構高い!
今着いてるのの同じレベルの物は海外にしか無く5〜6万はしてしまう。。
ビカビカの糸巻きもかっこいいよな〜なんて思ったりしてました。
このサイトのはこんとかっこいい。↓
http://www.gallerystrings.com/accessories/machine_heads/index.htm

と、考えているとひらめいた!
今の糸巻きを磨いてみよう!!

んで、こうなりました↓
f0227484_23563463.jpg

左before 右after

いぇ〜い。
オリジナルの糸巻きはそのままでピカピカになりました。
若干くすみは残ってますが、高級感もありバッチリかっこ良くなりました。
この楽器についている糸巻きは100年ほど経たつにも関わらず今まで交換されてなく、
かつ、高級糸巻きだったので正直交換は悩みどころでした。

心機一転、これからの経年変化が楽しみ。
[PR]

by takumi-awaya | 2013-01-18 00:11 | Bass | Comments(0)

A Happy New Year!!!

ついにまた新しい年がやってきました。

これからの目標などいろいろ考えていらっしゃる事でしょう。
わたしも考えております。妄想というか。
ぱっと考えつく事をいくつか書いてみようかな。

1、練習。
2、NYへの資金作り。主に節約w
3、英語。

くらいしかないか笑
どうやって向こうに行こうか。やっとこ気分が向いてきて考え始めました。
ピザはマルゲリータ1枚だとかなんだとか。?

それはともかく!

この記事のカテゴリーがBassになっていることに気づいたかね諸君!
って下に書いてあるから気づく分けないか〜。

そうなんです。実はビックニュースがあります。私事ですが。。
なんと楽器変わりました。

色んな事情と出会いがあり、一ヶ月ほど前に入れ替わりました。
とても相性のいい感じで、最近は弾きなれてきてそれなりに演奏出来るようになりました。
まずは写真をどうぞ↓

f0227484_20154960.jpg


f0227484_20191098.jpg


今回の楽器はフランス製の100年くらい前の楽器で、工房の名前もちゃんと入っております。
マニアックな話になりますが、
大きさは同じコントラバスでもたくさんサイズがあり、なかでもこれは小振りな方で色もちょい濃いめ。二枚目の写真のヘッドの糸巻きボックスが裏まで筒抜けになっているという滅多に見ないデザイン。(普通はただのくり抜き)
かなりなで肩でフランスの楽器によく見るシルエット。制作者はイタリアン名器のコレクターだったらしく、作りもかなりしっかりしていて、なによりも音が素晴らしい。ボディーの大きさからは想像出来ない鳴り方をします。弦はもちろん愛用のガット弦(EAは巻きガット)
今まで色んな楽器を弾かせてもらいましたが、こんな好きな感じで鳴ってくれるベースにはもう出会う機会は無いと思ってしまうくらい惚れてしまい、どうにか譲って頂いたので、ずーっと大切に弾いていこうと思います。これまで弾いてきた方の愛情もたっぷり感じる楽器です。

さ、これからまだまだ弾きこんでもっと鳴るようにしたいと思います!
[PR]

by takumi-awaya | 2013-01-10 20:43 | Bass | Comments(2)

これは誰でしょう〜〜

f0227484_1358271.jpg

[PR]

by takumi-awaya | 2012-08-04 13:58 | Bass | Comments(3)

虫様筋

えー、実は2年ほど前から、突然手の甲に激痛が走る謎の手痛(押弦できなくなる!)

に時々悩まされていたのですが、

今日来てくれた方の中に『手のスペシャリスト』と呼ばれる方が来ていて

手の悩みを相談したところ、私の手をモミモミ・・・「あ”〜っ!!」

ある動きをした瞬間にビシッと痛みが走り

すぐに原因を見つけてくれました!!

私の場合虫様筋と呼ばれる部分が固く、負担がかかると痛む様で、

その部位のストレッチ方法など教えてもらいました。

これで良くなってくれるといいな!!腱鞘炎とかじゃなくてほんとよかった。

あまりここそこが痛いって言うのは言いたくなかったんですが相談してみるもんですな〜。

楽器をやるにも体が資本だから大事にしないとね。

虫様筋
f0227484_417538.jpg

[PR]

by takumi-awaya | 2012-02-17 04:20 | Bass | Comments(5)

最近

といってもここ一年くらいだけど、
ガット弦を本当にちゃんと使えるようになってうれしい。
変えた当初は、しょぼい音しか出ないし、おもうように弾けないし。
途方にくれつつ、練習を重ね、どんどん理想に近づいてゆく感覚も見え始め、
今はこれしかない感じであります。
美しい倍音に、やわらかくて暖かい音。木の音そのまんま。
鉄弦は金属の音がします。
自分はやっぱり木の音が出したい。

てなことで、、、練習すっかw
[PR]

by takumi-awaya | 2011-06-18 03:49 | Bass | Comments(2)