カテゴリ:Jazz( 65 )

michel sardaby

フランス生まれのピアニスト。
久しぶりに聞きましたが、心に染みます。
皆様もぜひ!
https://www.youtube.com/watch?v=2Jp9scPtOjk
[PR]

by takumi-awaya | 2017-02-24 02:17 | Jazz | Comments(0)

貞夫さんツアー感想編&レコ発ツアー記

ちょいと時間が空いてしまいました。
貞夫さんとのツアーは、本当に実りのあるツアーでした。
毎回大きな会場でのコンサートライブでしたが、その中での楽器の鳴らし方、タッチなども改善点がたくさん見つかり今はその感覚をしっかりものにできるように日々取り組んでおります。また、83歳という年齢を微塵も感じさせないパワーを秘めたサウンドにマッチするように自分もエネルギーや感情をもっとしっかり音に乗せられるようにと精進してまいります。

そんな大きな転機を頂いたツアーの後すぐに自分のレコ発ライブツアーがありました。

今回のツアーでは貞夫さんと大きな会場を回った時の事を思い出しながら演奏してきました。
いかなる場所でも、ホールでちゃんと響くようなサウンドを出す事や、会場の空気感などをしっかり感じながら演奏していくこと、みんなの心、エネルギーを一つにしてビックサウンド(音量ではない)を作り上げることなどたくさんの事を意識しました。
結果としてはメンバーのまとまりが出てきたなどいいお言葉を頂けて少しは評価してあげたいと思えるツアーでした。
また、こうして皆さんからの応援がある事が自分にとってとてつもないエネルギー源になる事も感じたツアーでした。

はて、いつもそうだけど問題はこれからなんだな〜。笑
はやく新たなテクニックを身につけてステップアップしていなかなければ!

写真は帯広、ジョイイングリッシュアカデミーにて。
ここの館長でもあり僕のジャケット写真を撮影してくれた素晴らしい写真家でもある浦島久さんと。
ちなみに浦島さんは今話題のジュエリーアイスの命名者!


f0227484_18293849.jpeg

さて、次回はCDについてネタバラシしちゃおっかな〜。

[PR]

by takumi-awaya | 2016-03-04 18:14 | Jazz | Comments(0)

最近の事

最近は道内あちらこちらに行っておりなかなかばたばたりんちょでした。これからも函館方面や10月は横浜、東京、仙台などビーター(旅)が続くのですが、ちょっと時間ができたのでブログ更新しようかな。

今月は刺激を受ける出来事が続いており、増々気合いを入れていかなければという感じです。

NY在住で世界を股にかけて活躍中のピアニスト大林武司くんが、NYの仲間たちを連れてスローボートに来てくれてみんなでセッションをしました。その時のベーシストは中村㤗士さん、ドラマーはユリシス。
大林君は10年ほど前に出会い一緒に演奏していました。そんな彼が数年ぶりに強力な仲間を引き連れて現れ、共演してくれました。酔っぱらっていて申し訳なかったけど、とっても感慨深い想いが巡っていました。中村さんは二度目ですが相変わらずパワフルでスピードのあるすばらしいプレイを聞かせてくれました。ユリシスは今大変人気のあるすばらしいドラマー。皆年齢も近く本当に刺激になりました。
そしてつい最近は、ジャパニーズジャズメッセンジャーズというバンドのメンバーが遊びにきてくれました。皆日本で大活躍している同世代のプレイヤー。リーダーの小林さんはもちろん原川さん、田窪さん、谷殿さん、さすがの演奏でぐっと気が引き締まりました。特に同じベースの金森基くんは初めてお話しましたが噂通りのすばらしいベーシスト!!

と、同世代からの刺激をガツんと受けてムムムーとなっている今日この頃です。

そして、今回の記事は今月の始めに良さん、一哲との道内ツアーの様子もアップします!
初日は、帯広ランチョエルパソ。
めちゃくちゃ広いお店で、響きも良すぎるくらい(サウンドには少々苦戦しましたが…)で、
お客様も沢山来て頂き盛り上がりました。打ち上げは美味しい豚肉料理がたくさんで大満足!
今回も音更の山田さん方にとてもお世話になり感謝の気持ちでいっぱいです。
f0227484_234266.jpg


翌日は北見生出珈琲(旧おいでや)
縦長の決して広くはないお店に沢山の方が来てくれてぎゅうぎゅうの中の熱演でした。
最後の方でオヤジも飛び入りし盛り上げてくれました。オヤジの音久しぶりに聞いたけど、
太くなっていて驚いた!めちゃ忙しい中主催も演奏もしてくれて本当にありがとう!!!
打ち上げはいつもの焼肉炙り屋でファイヤー!!
f0227484_23421490.jpg



最終日は釧路リリー。
ここは創業80周年の超老舗でお店の雰囲気も最高。
最終日は雨でしたが、久しぶりにお会いする方が沢山来て下さってとても励みになり、
悪天候をも吹き飛ばすくらいがんばって演奏しました。
釧路は寒い街だけどみんなの心はとってもあったかくていい街だなぁと感じました。
f0227484_23421951.jpg


おまけ
北見のお店にあったアコーディオンを弾く良さん。
もともとアコーディオンだった良さんめちゃかっこよかった!
f0227484_021288.jpg


釧路の打ち上げで頂いた牡蠣!強力美味しかった!!!!
f0227484_23544044.jpg



これは釧路駅の喫茶店にあった拓銀のたくちゃん!
ベースを弾いているたくちゃん。まさに!!こればあちゃんちにあったんだよな〜。どこいったべか。
f0227484_2356162.jpg

[PR]

by takumi-awaya | 2015-09-20 00:05 | Jazz | Comments(0)

福居良Trio New CD!A Letter From Slowboat

ついに、CD届きました!!!
たくさん在庫ありますが一つ一つが僕の10年間の思い出が詰まった大切な宝物です。
良さん、一哲との10年間の思い出と実績が音となって形となってここに出来上がりました。
詳しくはライナーノーツにも後藤誠さんが書いて下さってますが、
僕が19、一哲が15のときに福居良に出会い、全てはそこから始まりました。
当時レパートリーは10曲くらい?の自分が今や何曲覚えているかわからないくらいになり、
また、聞いた事のある曲なら1コーラス聞けばだいたい把握できるようになりました。
海外のミュージシャンや、日本を代表するプレイヤーとも共演経験も増え、
二年前ついに菅野義孝さんとのCDデビューも果たしました。
色々な事が今までの成果、結果として目に見えるようになってきましたが、
正直!!恩師と言える良さん、一番の同志である一哲とこのように形にできたのは
嬉しくて仕方ありません。
良さんは当時下手糞だった俺を廊下に引っ張りだしては、ぶん殴る勢いで愛情を注いでくれました。
なかなか実力が付いてこず辛くて耐えられない日々もありました。
やめたくてオヤジに泣きついた事も。ETC…
しかしこのCDが手元に届いて目の当たりにした瞬間、辛かった全ての事も幸せな事だったと思えたのでした。

そして今大音量で聴いてますが涙が出るほどみんなカッコ良いです。自分も頑張ったなぁと少しは褒めてあげたいです。もちろん現状には満足していませんし、このとある日のレコーディングより今の方が良いプレイしてる自信もあります。

とにかく、このCDは今まで僕が出会った全ての方に聞いて頂きたいくらいの思いです。
滅多に会えない方、大変ご無沙汰している方も、これをきっかけにまたつながりが深くなっていけたら
と思っています。是非ともよろしくお願いいたします。



すでにご予約いただいてる方順次連絡させて頂きますが、これからも購入希望受け付けてますのでドシドシ連絡下さい。(kitamibass@gmail.comまでメールください)
心を込めてお届けいたします!!また、しばらくは常に持ち歩くようにしますのでライブを聞きに来てくださった際にでも一声お願いいたします。

明日のシティジャズもこの三人で熱い演奏をお届けいたします!

販売担当のMarryさんもお勧めしております!
f0227484_2201190.jpg

[PR]

by takumi-awaya | 2015-07-09 02:25 | Jazz | Comments(3)

July schedule

もう七月になってしまった、、、、。
今月20日にめでたく30歳になります!
残りわずかですが20代だから許される事をどんどん実行して行きたいと思います笑
そして結局六月はスケジュール以外更新してなかったので今月は色々書いていこうと思っております!お楽しみに。

という事で七月演奏予定
今月は9日シティージャズ出演や、12日は仙台カーボにてレイモンドとのライブ、
14日はまたしてもベースデュオバンド、しかもこの日は辻氏と僕のバースデーライブも兼ねておりますので是非来て一緒に盛り上げて下さい!お願いいたします〜!!!
そして★21、★27日はリーダーバンド、
30日〜は三重県よりテナーマン浦田さんが北海道にやってくるなど盛りだくさんです!
是非どこか聞きにきて下さい〜

3日(金)SlowBoat
   福居良p 竹村一哲dr 玉川健一郎vo
   20:30〜 ¥2000

4日(土)SlowBoat
   福居良p 伊藤宏樹dr
   20:30〜 ¥2000

9日(木)City Jazz
   福居良p 竹村一哲dr
   18:00Open 19:30Start
   一階席¥3500。二階席は売り切れだそうです!!
   コンビニなどで購入できるみたいです。詳しくはシティジャズHPで!
   http://sapporocityjazz.jp/sapporo-music-tent-live/

10日(金)SlowBoat
   福居良p 宇野修dr
   20:30〜 ¥2000

12日(日)仙台KABO
   Raymond McMorrin(ts) Quartet
   Craig Hartley(p)
   今村陽太郎(ds)
   Charge: 5000円+1ドリンク
   Start: 7:00pm
〒980-0811 仙台市青葉区一番町四丁目5-17 
TEL:022-261-3792
http://www.k3.dion.ne.jp/~jazz3792/index.html

★14日(火)Two Bass Band!!Live@SlowBoat
   そして僕と辻さん誕生日が近いという事でバースデーライブってことにもなってます〜!
   辻充浩b 高島諭p 宇野修dr
   20:30〜 ¥1500

15日(水)SlowBoat
   福居良p 宇野修dr
   20:30〜 ¥1500

16日(木)紙ひこうき
   富樫範子p 石橋正彦dr
   19:00〜 ¥2000

18日(土)SlowBoat
   福居良p 宇野修dr
   20:30〜 ¥2000

★21日(火)D-Three Live@SlowBoat
   長沼発gt 宇野修dr
   20:30〜 ¥1200

23日(木)SlowBoat
   鹿川暁弓p 中畑紘子p 辻充浩b 宇野修dr
   20:30〜 ¥1500

25日(土)SlowBoat
   福居良p
   20:30〜 ¥2000

★27日(月)Coo
   高島諭p 宇野修dr
   19:30〜 予約2000円1ドリンク付き 当日¥500up!

28日(火)SlowBoat セッション!
   福居良p 宇野修dr
   20:30〜 参加料¥1000

29日(水)SlowBoat
   福居良p 宇野修dr
   20:30〜 ¥1500

30日(木)円山グルービー
   浦田オサムts
   19:00〜 ¥2000

31日(金)HalfNote
    豊口健p 石橋正彦dr
   21:00〜 ¥1800

八月
2日(日)Minton Cafe
   浦田オサムts 高島諭p 宇野修dr
[PR]

by takumi-awaya | 2015-07-02 20:56 | Jazz | Comments(2)

Tokyo Days 回想記1

先月末から東京に行っており、9日間の滞在のうち7日演奏してきました。
歴史のある老舗から、割と最近オープンしたお店などなど沢山行ってきました。
また、今回は色々な方との演奏、沢山の出会いなど書いておきたい事が山ほどあります〜!
ので、ちょいと小出しにしながら…

まず初日は、
Raymond McMorrin(ts) Quartet@お茶の水ナル
Gene Jackson(dr) 若井優也(p) わし
ちょうど一年前、知り合いのバンドで共演して以来、意気投合してよく誘ってくれるようになりました。
レイさんはハンクジョーンズとレコーディングしていたり大活躍しているプレイヤーです。
また、ドラムのジーンさんがこれまたすごい!キャリアはメンバーの中では一番すごい!
ハービーハンコックのメンバーとしても知られ、今も世界的に活躍している…。
ピアニストはなんと同い年でいま東京でとても忙しい売れっ子ピアニスト!
同い年とは思えない実力者でした。今後が楽しみ!

内容は主にレイさんのオリジナルで、ジーンさんをフィーチャーした選曲。
爆発的なエネルギーと、繊細で穏やか音が入り交じる凄まじいステージだったと思います…。
やってる方は一生懸命なのですが、お客さんはあっけにとられてる場面もあったような気がします笑
僕はいつも憧れのチェンバース的なスタンスで弾く事が多いですが、
この時はジミーギャリソンが降りてきてくれるように祈りました笑
てな感じで初日から汗だくの熱い演奏になりました。
f0227484_16240117.jpg
2日目は
Raymond McMorrin Quartet@吉祥寺Sometime
同じくレイさんのバンドでピアニストが石田衛さんでした。
石田さんは、古ーいスタイルを自分なりに消化しユーモアあふれるスタイルをもっていて
とても好きなピアニストです。是非一度!
実は、この四人で半年前に一度このお店で演奏していたので、曲などの打ち合わせはほぼ無し笑 
この日も前日同様に熱い熱い夜になりました。もう既にエネルギータンクの底が見えてきたような気がした…
しかし負けてられない!世界のトッププレイヤーと共演できるチャンスというのはなかなか無いし、
これでくたばっているようじゃ世界に通用しないという事なのだ。うしうし。
そんな事を考えながら手応えを感じた一日でした。
f0227484_16343221.jpg
店内の様子

f0227484_16343378.jpg
 この日は、札幌で知り合った知人や、ミュージシャンが沢山来てくれて、
とても嬉しかった!!同じ道産子で同年の戦友、楠井五月くん(B)とも会えた!
右3人はまるでHip-Hopグループ?
Yo! What's up!



今日はこの辺で!Have a nice day!


[PR]

by takumi-awaya | 2015-02-14 16:38 | Jazz | Comments(0)

近況報告その1 福居良Trio北見コンサート、常呂偏

 今月は、今までの音楽人生において大きな出来事、たくさんの収穫のある月でした。
二週間ほど家を空け、いろいろな所を走り回っていた訳ですが、とっても濃い日々でした!

 まずは、地元北見にて福居良さんとのコンサート。
会場『北見芸術文化会館』は中学生のときに立って以来17年?ぶりくらいの会場で、当時の思い出も蘇る。
(実は当時の録音が残っており、そのへったくそで足を引っ張りまくっているのをたまに聞いて初心を取り戻していた!)
 今回のメインは自分の音楽の父と思っている良さん、切磋琢磨できる強力な同志の一哲とのトリオ。
前座では自分がベースを始めて一番最初に参加、活動していたオヤジの所属する北見のジャズバンド(Bishービッシュ)のメンバーとも共演し、このときは演奏しながら感極まりました。
 当時、北見にいるときはオヤジたちの演奏がいかがなものかわかっていなく、
ただただベースを弾いているだけだったのですが今になってようやくちゃんと共演できている自分がそこに立っていました。
そしてまたみんなの演奏がすこぶるかっこいい事といったら…。泣
みたいな感じです。わはは
自分が小さいときからみんなはこんないいサウンドを出してたのか。などなど感じた事がたくさん。

 このコンサートは400人を超えるお客様が来てくださり、大変盛り上がりました。
オヤジをはじめ、たくさんの方々の協力により成功しました。言葉にできない感謝の気持ちでいっぱいです。
f0227484_01190617.jpg
写真はリハにて憧れのスタンウェイピアノを弾くかぁ様とのセッション。
曲はラウンドミッドナイト。
すごく良い音してました。なんでか濃いジャズの香りがするんだよな〜。
かぁ様は一哲がセッションしてくれたのもとてもうれしかったみたい。
ありがとう一哲!!
f0227484_01202717.jpg
福居良トリオ
前半MC無しで弾き続ける良さん。
コンサート後に
前座のオヤジたちのバンドがいいサウンドしていたから負けてられん!
と思って夢中になったと語ってくれたが、冗談にしてもうれしかった。


 翌日は、常呂町のお寺にて同じメンバーでのライブ!良さんにゆかりのある方々が企画してくださり、
二時からのライブ、直後の打ち上げは夜0時をまわり、最後まで大変盛り上げてくれました!
 ライブの後半ではオヤジも参加してセッション。良さんの粋なはからいでこれもとてもうれしかった。
良さんと共演するオヤジは気合い入っていてかっこよかったなぁ〜。
 あたたかい方々に囲まれてこれまた幸せいっぱいの日でした。
f0227484_01272018.jpg
f0227484_01330117.jpg
オヤジとの写真


次回、渡辺貞夫カルテット道東ツアー編へ続く!!

[PR]

by takumi-awaya | 2014-09-26 01:51 | Jazz | Comments(3)

良さんコンサートとD-Three函館遠征

先週金曜日、ちえりあにて行われた福居良withストリングスのコンサートはとても実りのあるものとなりました。
ストリングスとのアンサンブルの中で、コントラバスの事について学ぶ事がたくさんあったので少し書いてみようかな。
まずは弓の技術の向上が目標となりました。普段ジャズではピッチカートと言われる指で弦を弾く奏法が一般的ですが、
その技術には自信があったものの弓弾きはそこまでのものではありませんでした。
今回は、弓弾きを主とする方との共演で、その力の差は歴然としていました。
そこそこついていけたとは思うのですが、そこそこではだめなんですよね〜。
弓の返すタイミングや、ビブラート、移弦のテクニック、などなど、打ち上げではファーストバイオリニストに
たくさん質問しました。今回の共演で自分の感じていた部分と、実際の話しで練習目標がだいぶ固まりました。
といっても今までやってきた基礎練習をさらに煮詰めてやっていくという事なんですが。
チェンバースに近づく為にもやらにゃならん!さて…がんばるか!!

と、じぶんのことはさておき、来てくれた皆様ともとてもいい時間を共有できたコンサートだったのではないかと思います。
今回来られなかった方!次回は必ず来てください!!

あとその他の感想としては、本番直前の楽屋は楽しい雰囲気で包まれ、緊張しすぎないいい雰囲気でした。
これはメンバー全員の実力などが大幅にレベルアップしていたからだと思います。この調子でみんなで切磋琢磨していきたいですね。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
そして、翌日からは6年もやっているトリオでの函館遠征2日間!!
まず初日はフェルマータというお店で、函館のミュージシャンたちとの交流セッション大会!!
18〜22時に及ぶセッションで、様々な方と知り合えて楽しい時間でした。
ここのマスターもご機嫌な方でもっとお話ししたかった!!
f0227484_13085767.jpg
翌日は、毎年のように呼んでくださるJBハウスにてライブ。
何年も前からこのトリオを呼んでくれていて、我々も成長を見てもらうべく気合いを入れていきました!
メンバーも白熱した演奏で、お客様も喜んでいただけたとマスターから伺い、ほっと一安心。
演奏後はもちろん打ち上げで色々お話しして楽しい時間となりました。
その後、メンバーとファミレスにて朝方まで音楽談義したのもいい思い出です。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
函館ちょろっと観光
遠征に出るとその土地のジャズ喫茶巡りをするのが楽しみ。
函館はバップというお店に行ってきました。新たな出会いと小さくてかわいいジャズファンにも癒されました。
f0227484_13292984.jpg
f0227484_13305296.jpg
函館と言えば朝ご飯は朝市で!!
函館の同士、原田さんTpもおつきあいしてくれました!!
f0227484_13313183.jpg
そして五稜郭!!原田氏とのいいコンビでしょう!?
ガラスの床には腰が抜けました。
f0227484_13331042.jpg
タツルタワーと、うのいか
f0227484_13355280.jpg
五稜郭公園の主にも会えました♫
f0227484_13342354.jpg
最後は恐怖画像です。。良ーく見ると…
f0227484_13352491.jpg








[PR]

by takumi-awaya | 2014-06-17 13:36 | Jazz | Comments(0)

岡安芳明さんとの北海道プチツアー

遅れましたが更新!
このツアーの直前に40.4度という人生最高の体温でインフルエンザに倒れるも、
強力なお薬でウィルスを退治して挑みました。
あまり写真とかないですが記録しておこうと思います!

まず初日は札幌。北口はレモンハートという小さな喫茶店で、売りは注文してから焼いて出してくれる自家製パン!
8割焼きにしてあり、注文が来てから完全に焼いて出してくれる。個人的にはここに勝るあんぱんはありません。
そんなお店のマスターは強力なジャズファンで店内にはCDがたくさん!!特にギターがお好きなようです。
この日は、札幌を中心に活躍する同士の長沼発gtと岡安さん、私の3人での演奏でした。
ジャズギターを志す若者なら誰しもが憧れる岡安さんとの共演に、さすがに緊張を隠せない発君でしたが
堂々とした演奏で、岡安さんからもとても評価されていました。同士としてもうれしい限りです。

翌日からは岡安さんとのデュオで旭川三連ちゃん!
まずは最勝寺という大きなお寺にて、粋な住職さんの企画するイベントでの演奏でした。
お客様は無料で入場でき、しかも飲んだり食べたりもできるとてもアットホームなライブコンサートでした。
変わった風貌で一見とっつきにくそうな住職さんも演奏後の宴会でお酒が入ると、救い様のないダジャレ、ギャグを連発。
体調不良も笑って吹っ飛びました。
デュオの様子
f0227484_14545884.jpg
ご機嫌な住職さんを挟んでの一枚
また一緒に飲みたい!!
f0227484_14545349.jpg

翌日は名立たるミュージシャンが立ち寄るとても小さな喫茶店『なん』での演奏。
ここには以前から何度か来ており、すてきなママもいて、おいしいコーヒーや特別な角食をつかったトースト、
またこだわりの器など、雰囲気も最高のいいお店です。
10名も入れば立見ほどのちいさなお店ですが、お客様にも恵まれとても楽しい夜になりました。
f0227484_15015802.jpg
3日目は旭川を代表するライブハウスになりつつあるブレリアス。
豊富なワイン、ウイスキーなど美味しいお酒をちょっと薄暗いいい雰囲気でゆったりと楽しめる。
道外から来られる一流ミュージシャンのライブも積極的に行っているお店。
粋なマスターのおかげでたくさんのお客様に恵まれ、この日も盛り上がりました!
f0227484_15061226.jpg

この翌日は、札幌にて知り合いの主催する小さな演奏会で最後でした。
今回も本当に多くの事を学んだ気がします。
何年も前からずっとお付き合いしてくれている岡安さんにも本当に感謝の気持ちです。
とてもきれいで落ち着いたサウンド、いぶし銀とまでは言わないがとても渋い通好みのギタリスト。
次回ぜひ聞きにきてください!



[PR]

by takumi-awaya | 2014-04-30 15:09 | Jazz | Comments(0)

菅野さんと行く東北の旅レポート

今回は東北地方を旅してきました!
簡単ではありますが、レポートしたいと思います。
まず初日は福島いわき市Bar Queen日本を代表するプレイヤーも訪れる老舗。
予想以上に広いお店でしたが、音響もなかなか良く楽しく演奏できました。
粋なマスター、地元で活動する同世代のミュージシャンにも出会えて幸せでした。
f0227484_13340901.jpg
菅野さん哀愁の後ろ姿シリーズ↓
f0227484_13341602.jpg
二日目は盛岡のスペインクラブ。の前に、盛岡と言えば…
f0227484_13384744.jpg
そうです。盛岡冷麺!元祖食道園!手と足がいっしょ…
f0227484_13383724.jpg
やはり札幌でいちも頂いてる冷麺とは違ったあじわい。これが本物か!!
なんでもそうですが本物を知る事はいい事です笑

そして夜はスペインクラブへ!日本を代表するジャズプレイヤーの写真が店内にずらりと並ぶ
かなりいい雰囲気のお店。マスターもおしゃれで見るからにジャズメン。
演奏後にはテナーを吹くマスターや地元のミュージシャンとのセッション。
これもすごく楽しかった!
哀愁の後ろ姿2
f0227484_13380685.jpg
3日目は宮城は古川。Tousaというお店。マスターの佐藤さんは実はドラマーで、日本の一線ミュージシャンとの交流も深く、
熱いジャズ魂を持つ方でした。ここでも演奏はもちろん楽しかったのですが、アフターセッションで出会った方達がとてもすばらしかった!菅野さんも影響を受けたいうギタリスト、普段は愉快で楽しいけどかなりの実力を持つボーカリスト。そして、最後に若干17歳のドラマー。日本人離れしたスイング感と推進力を持っている。マスターの弟子で朝早くから毎日練習をしているという。翌日お店に顔を出した時既に猛練習していて、その姿にはとても感動してしまった。忘れていたものをはっきり思い出させてくれた。
哀愁の後ろ姿↓
f0227484_14024116.jpg

4日目最終日は山形オクテットへ!ここもかなりの歴史をもつ老舗で、レコードもたくさん。
しかも、通をもうならせるような名盤の数々。こんどはプライベートで行って入り浸りたいお店です。
強力になまっているマスターのお話はたまに聞き取れないときもありましたが、めちゃくちゃ優しくて大きな方でした。
f0227484_13531035.jpg
f0227484_13561921.jpg
今回はこの四日間で終わりでしたが、道中にあった面白い事など、番外編にて書きたいと思います。
あと、その後に続いた岡安芳明さんとのツアーレポートも!
お楽しみに!
哀愁の後ろ姿↓やまがた、オクテット付近にお住まいのねこさん
f0227484_13531816.jpg


[PR]

by takumi-awaya | 2014-04-09 13:58 | Jazz | Comments(0)